「子どもには笑顔が似合う。世界中の子どもたちを笑顔にしたい」
仕事で海外に行くことの多かった母が、日本に戻るといつも口にしていた言葉です。

そしていつも、仕事で赴いた土地の生活環境や、そこで暮らしている子どもたちの
様子を事細かに話してくれました。

豊かな国でも、そうでない国でも厳しい環境に置かれている子どもたちは
残念なことにたくさんいます。
それは経済的な理由の場合もあれば、健康的な理由の場合もあります。
それでも、いつでも、彼らはたとえ自分たちがどんな状況であっても、
一度笑えば私たちに勇気をくれる力を持っています。


オートクチュールデザイナーの母と、アパレル会社で働いていた私。
得意分野である「洋服」の世界から、彼らを最大限に応援したい。

私たちの未来を担ってくれる大切な宝物たちのために、世界中の子どもたちを
笑顔にできるような洋服を作ろうとLibeRimater(リベリマテル)は誕生しました。